興味が高じてGallup社認定ストレングス・ファインダーコーチ資格取得!

スポンサーリンク

澤はストレングス・ファインダーへの興味が高じて、Gallup社の認定コーチ資格を取得しました。

それまでの経緯と取得までの方法を纏めたいと思います。

きっかけとなったコーチングプレイス

澤は、今年に入り自身のコミュニケーションの底上げにと、コーチングのオンライン講座の受講を始めました。

コーチングは、前から聞いたことがあり、自分自身話は上手な方ではないと自覚がある澤は「聞く技術」を学んでみたいと、ふと思い立ったのです。

学んでみたいと思ったら、「学習欲」1位の澤は止まりません。即日で申込をします。ムスメがいて、フルタイム勤務をしているワタシは、どこかのスクールに定期的に「物理的に通う」ことは難しいであろうと、「オンラインスクール」形式の「コーチングプレイス」を選択しました。

その「コーチングプレイス」の受講も先日修了し、現在は「コーチングプレイス認定コーチ」かつ「Gallup社認定ストレングスコーチ」の資格をほぼ同時に取得したことになります。

※「コーチングプレイス」では非常に学びと発見が多く、追って別記事で纏めたいと思っています。

コーチング講座中に触れたストレングス

コーチング講座ではストレングスが共通言語でした。結果を共有すると、先生や先輩からとても興味深いコメントを浴びる浴びる!

以前別記事(【ストレングス・ファインダー】診断してみた話)で触れたとおり、受けたことはあったものの、「ふーん」と受け流していたのですが、詳しい人が見ると、ここまで分かるの!?というか、気持ちが非常に前向きになり、「ストレングスをぜひとも詳しく学んでみたいなあ!!!」と思い、早速鼻息荒く、講座の詳細を調べ上げます。

そこで分かったことは…

4.5日間の認定に向けたコースがあるらしい

通常はホテル実地開催だが今回はZoomを使ったオンラインで受けられるらしい

90万程掛かるらしい!?

お値段には驚愕したものの、今年は特に大きな買い物も旅行もないし、「これは必要な自己投資だ!」と自然に思い、またZoomでオンライン受講できることも大きなキッカケでした。小さい子供を子育て中の身、合宿並みの数日間ホテル実地開催はハードルが高いな、と思っていたのです。(とはいえ、ダンナも家族もこのようなイベントには非常に強力的なのですがね)

コース日程に合わせて、会社の連続休暇を取得

澤は金融機関でフルタイムで働いています。金融機関や職務によって、年間●日以上の連続休暇を取るべしという規定を設けているところが多数あります。ワタシの勤め先も例に漏れずその規定がありますが、今年はコロナ自粛の影響もあり、年の前半にこの連続休暇の予定を立てる人が周りに殆どいない状態でした。

例年であれば海外旅行などの計画を立て、家族と休みを合わせ、チームのメンバーと調整しながらワイワイと休暇予定を立てますが、今年は事情が違うため、さっさとコース日程に合わせて休暇取得に至りました。

今年の環境による休暇の取得のしやすさ、オンライン開催などが重なり、高額な受講価格も打ち消すほどのモチベーションで、一気に申し込みを進めました。

濃密な4.5日間のオンライン受講

これまでZoomを使ったオンラインコミュニケーションは、仕事でもミーティングでほぼ毎日使いますし、コーチングプレイスでも行っていました。その為、特に問題ないかと思っていたのですが…

4.5日間、朝8時半~17時まで、昼休憩除いてほとんどぶっ通し連日オンライン受講!!(トイレ休憩はあります)

ホテルに缶詰めの実地受講もそれはそれで濃密ですが、今回のような自宅の仕事部屋にお籠り受講もタフな環境です。

また受講メンバーが皆さんそれぞれ個性的で面白い!!オンライン受講ということで、私は東京からですが、北海道から海外まで、かなり幅広い場所から受講されていました。場所を選ばないのがオンラインの醍醐味ですよね。おそらく、参加者のバラエティもかなり広がっているのでは、と勝手に思っていました。

この約90万円の受講料を、自費(ワタシもです!!)の人もいれば、会社の業務で来られている方もおられました。しかし、企業からの参加他の方々も人事・キャリアのプロ。ストレングスへ非常に熱い思いを持っておられました。

バックグラウンドは違えどストレングスファインダーを本気の本気で学びたい。その一つの思いで集まったメンバーは、今後の人生での大きな財産となるのでは、と感じています。オンラインならではですが、落ち着いたら、皆で実際に集まりたいと心の底から思います。

スポンサーリンク

受講中にさらに深く自分を知る

受講中、まずは自分の資質と徹底的に向き合うことになります。様々な実践セッションで自分のことを深堀りし、各資質の理解を深め、さらに「ダイナミクス」と呼ばれる「資質の組み合わせ」についても学びます。

既出記事「【ストレングス・ファインダー】オタクコミュ障ワーママの営業スタイル」でも綴りましたが、ストレングスに基づいたコーチングセッションを自ら受けたことがあり、ある程度分かったつもりでいました。

しかし、今回の受講で更に自分の本質を知ることになります。

今回自分自身について学んだことのほんの一部

出産・子育てをきっかけに、「もっと上を目指し続ける」最上志向から回復志向へと逆転

これまでの行動の主な原動力は、学習欲による強い関心と興味

回復志向と共感性の組み合わせにより、人の悩みが手に取るようにわかっていた

どうやら、自身を客観的にみている「メタ認知」が備わっていたらしい

共感・個別化・親密等により、ターゲット客を絞った方がよいかも

学習欲で興味が激しく拡散するので、整理してくれる伴走者がいると良いかも

自分の上位にはない資質を詳しく知ることができる

受講中は、みな同じテーマを学ぶため、当たり前ですが、自分自身の上位にはない資質を詳しく知ることになります。ある資質についてのディスカッションや、コーチングの実践を通じて、多参加者の資質についても深堀します。

特に印象的だったのが、自分自身では下位に当たる、コミュニケーション・活発性・戦略性・社交性・原点思考などが上位にある方の思考や行動パターン、成功パターンなどを深く聴いていくと、世の中多種多様のモチベーション、行動のキッカケがあることが納得できます。

自分自身の常識と、他人の常識は全く異なり、自分が「成功パターン」と思っていることも、他人の「成功パターン」は全く次元の異なる事象です。

このようなことを学ぶと、ムスメへの関わり方をはじめ、友人、会社関係、クライアントへの接し方を考えさせられます。また、自分との向き合い方も変わりますし、目標の立て方から達成方法まで影響を受けることになります。

学びを受けて更に自分も「ストレングスコーチ」として、世の役に立っていきたいと思うようになります。

スポンサーリンク

コース終了後から認定取得までの流れ

濃密な4.5日間のコース終了後は、以下の過程を経て、認定取得となります。

認定取得までの流れ

オンラインテストを受け、100問中85問以上正解してテスト合格

テスト合格ののち、6人にコーチングを実施し、評価をもらい、平均4.0以上をとる

これらをクリアすると、Gallup社より認定の連絡が入り、無事認定となります!!

今後の活動

コーチングプレイス認定コーチと、Gallup社認定ストレングスコーチを取得しましたので、今後はコーチとしての活動も増やしていければと思っています。金融機関での仕事と2足の草鞋となりますが、副業は申請すればOKなので、本業にも良い影響を与えるであろうという希望的観測のもと、活動を続けたいと考えています。

自身のキャリアや、ワーキングマザーとしての経験も活かしながら、自分に自信をもって活躍できる方(特に女性!!!)が増えてほしいと思っています!!!